2525の相場観

未来人の相場観に震えて眠れ

○○高は避けられません

更新日:

NY市場は連日の高値更新が続いています。

2525が20000ドルを超えたら新世界相場が始まると何度も言っては否定されておりましたが、

止まらぬNYダウを見てもうお分かりでしょうか?

このような事になると2525はずっと言いたかったわけです。

ただ、日経がここまで重い、いや、個人を舐め腐ったヘッジファンドの「高値不安演出」「上値重い演出」がここまでしつこいとは考えてはおりませんでした。

 

 

昨日のブログ記事にも書きましたが、2525の相場観的な19500を抜けてくるタイミングは昨日だったのですが、先にも申しましたように、個人を舐め腐ったヘッジファンドの演出が本当にしつこいです。

しかし、本当の所は19500円どころで手持ちの日本株をすべて「とある事情」で精算してる大きな投資主体があるのでしょう。

その「とある事情」が何であるか、私達には知るよしもありませんが、2525が感じるのは日本株にネガティブな意思があっての精算ではなく、やむにやまれぬ事情があって19500円どころで精算してると感じます。

ただ、この投資主体の日本株精算売りがいつまでも続くわけではなく、そろそろ日柄的にも終わると思います、

そう言ったやむに止まれぬ売りが降ってくるのが終われば、日経だけ不自然に19500付近で頭を抑えられてた分、突然「爆発高」が起きると思います。

しかもそれは数日以内の出来事だと2525は確信してます。

と言うことで私達に出来ることは、そう言った止むに止まれぬ事情で日本株を精算してる投資主体の事情をよく知ってる個人を舐め腐ったヘッジファンドが仕掛けてくる「高値不安演出」や「上値重い演出」に振り回されずに、最低でも2525派の約束の地である20000円までは落ち着いてロングポジションをホールドしていきましょうと言う事です。



-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2017 All Rights Reserved.