上抜け準備に備えましょう

更新日:

本日の日経は東芝ショックをやや引きずってるものの、止まらぬNY市場のトランプラリーの継続を受けて堅調です。

先のブログ記事で2525が「そろそろ寄り天演出も終わります」と指摘してたように本日は寄り天演出がありませんでした。

 

スポンサーリンク

 

個人投資家を舐め腐ってるヘッジファンドの売買パターンやチャートパターンを2525の相場観で考えると、個人投資家の皆さんに高値不安、寄り天恐怖を植え付け終えましたので、

そろそろ日経は20000円を上抜ける為にもう一弾上の価格帯(19600円~)に突然移動すると2525は考えます。

まぁ2525は恐らく今晩、悪くても今週中に19600円を捉えて2525派約束の地、20000円への階段を登って行くとビンビンに今感じています。

ところでなんですが、未だに「トランプラリーは終わったと」DMで主張される方がまだ少なくないのですが、NY市場が現在、連日高値を更新してるのにトランプラリーの何が終わったのか?

まさか2525と同じように未来でも見てきたタイムトラベルトレーダーなのか?

日本語は大丈夫なのか?

いや、本当に不思議な方も結構いらっしゃいます。

2525はいくらDMにて長文で説得をされようとも、誰の言葉も参考にしませんし、誰の相場観も見ません。

最初から最後まで自分で考えて相場を張らないと何の意味もないんです、大事な自分の資金ですからね。

他人の考えに同調して張った時点でパチンコやスロットと大差ないと個人的には考えています。

この19500付近が重いと言われてる場面、誰に何と言われようと、日経が20000円に間もなく行くことは間違いないと考えていますので、考えは変えません。 ※何か外的要因でアクシデントが起これば当然別ですが。

何度も言いますが、この19500付近の上値重い演出は間もなく終わりますので、上抜け準備を整えておきましょう。

やっぱり最後は2525WINですから。

-未分類

Copyright© 2525の相場観 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.