2016/08/10  大引け後の相場観

投稿日:

本日は昨晩のNY市場の様子や為替の不穏な様子から寄り付きでポジションの一部を決済しましたが、

為替への早々の仕掛けとその動きを見て、「これは言うほど下げないな」と判断して再度、日経先物をロングしました。

また引け前の明日が休場であることの売り物が出たので、そこも押し目と判断して追加ロング。

ちなみに本日は日銀と思われる灼熱の買いで16810円まであり、為替さえどうにかなれば、17000円はさほど遠くない位置。

また、日中は薄商いの上に700億砲の日銀がいるので、なかなか下げない。

昨晩の欧米市場が昨日年初来高値を更新したことによる達成感で今晩の欧米市場はやや怖い感じがしますが、

ここは我慢してロングを継続するのがベストではないでしょうか?

またザラ場で何回か言いましたが、為替が突然円安に反転(SQ要因やら様々な要因で一時的にでも)する可能性は結構あると思いますので

今晩よほどのことがなければ、現在のポジションはそのまま休日明けに持ち越しをします。

※結構な人が「山の日」の円高の仕掛けを予想してますのでその逆をあえて2525は想定してみます。何故なら日経がSQ17000を達成するには円安しか起爆剤がないと思うからです。ボラをだせばOKのHFはニヤニヤしながらいきなり円相場を反転(期間は分かりませんが)させる可能性が結構あると2525は思います。

-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.