未来人の相場観に震えて眠れ

2525の相場観

下に何かいる感満載の官製相場の日経、今、君の愛国心を試されている。

投稿日:


11月19日のNY株式相場は大幅下落。

 

週末のAPECで通商政策を巡る米中の対立が激化し貿易摩擦への懸念が高まる中で受注減少が伝えられたアップル株が約4%下落し、FANG株を中心にハイテク株が軒並み下落しました。

 

ダウは小幅安でスタート後に一時512ドル安まで下落して結局395.78ドル安(-1.56%)で終了、ボーイング(-4.47%)とアップルの2銘柄でダウ平均を153ドル押し下げた形。

 

S&P500も1.66%安で終了し、ダウとともに3日ぶりの反落。

 

ナスダックは3.03%安と大幅続落し、ダウやS&P500を大きくアンダーパフォームています。

 

 

 

 

 

さて、アップルが3.93%安と3日ぶりに大幅反落、10月3日につけた上場来高値233.47ドルからの下落率は20.39%となり「弱気相場」入りとなりました。

 

またFacebookが5.72%安、ネットフリックスが5.45%安、アマゾンが5.09%安、アルファベットが3.82%安となり、FANG株が軒並み大幅安ですし、

 

半導体株ではエヌビディアが12.00%安、アドバンスト・マイクロ・デバイセズが7.50%安となり、フィラデルフィア半導体株指数(SOX)指数が3.86%下落、

 

FANGショックと半導体ショックが同時に来たような感じです。

 

 

【NASDAQ日足チャート】

引け値としては先日の安値を切ってきており、MACDも戻りから下落に転じています。

NASDAQ日足チャート

 

 

【NYダウ日足チャート】

25000ドルはキープしたが200日線を再度切ってしまいました。

NYダウ日足チャート

 

 

【日経日足チャート】

ダウやNASDAQに比べて強すぎで不自然な感じ、ドル円も下落してるのになんだか不気味です。

 

 

 

【日経1時間足チャート】

一昨日下抜けるかと思いきや、昨日上抜けか?の展開、そして上抜けせずに本日下抜けか?の強いレンジ相場

日経1時間足チャート

 

 

と言うことで、ダウやNASDAQ、ドル円の下落の割にはかなりイカサマ、いや、底堅い押し目演出が起こっている日経、

 

レンジと言われればそうなんでしょうけど、にしてもねぇ感が半端ありません。

 

個人的な方針としては単純にこのレンジを明確に下抜けたら手持ちのロングはカットと言うことで今週は金曜日が休場と言うこともあり、大人しくしてようと思いますが、

 

それにしても何なんでしょうかね?この日経の下値に何かいる感じは、含み損中ですが、ワロスです。


-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2018 All Rights Reserved.