2525の相場観

未来人の相場観に震えて眠れ

トランプバブルとの向き合い方

更新日:

2525が先日18750円のショートを18480円で利益確定、そしてドテンをしたのは

この高値でのヨコヨコが「単なる上昇相場の踊り場」だからと察知したからの他なりません。

今までの相場の常識から考えると12月と言う時期的な事もあり、一旦調整すると言うのが普通の感覚。

その感覚は2525にもよく分かります、だって一旦ショートに振ってたわけですから。

でも一連の高値でのしつこいヨコヨコを見ていると、2525は「もしこの相場が後に語り継がれるようなアメリカの構造革命に伴う大相場の初動だとしたら、

今までの常識や経験を一旦捨て、バカになってロングでINしないと大変な機会損失になる」と強く感じました。

よく質問があるのですが、何かのテクニカルを見たとか何かを読んだとか、そう言う事ではありません。

常識を捨てて考えたら高値と思っていても割り切ってロングで入ろうと決めたわけです。

ここで入る事が出来るのは今年これまで運良く日経先物トレードが好調だったのもありますね。

負けが混んでいたら2525は大人しくしてたと思います。

しかし、トレードと言うのは波と同じようなもので、自分の相場観が相場の波を捕らえてるうちは

割り切ってINする事で過去失敗もありますが、成功した事の方が個人的には多い為、

私自身の相場観、2525の相場観を信じてロングでINしてホールドしています。

このポジション、目に見えての急落とか事件・事故がない限りしばらくホールドするする予定なので、よろしくお願いします。

また、トランプバブルに向き合うには「ビビるな、バカになれ」これが効果的だと思います。

またドル円は恒例の死んだフリしてるだけで115円は超えてくると2525は断言します。



-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2017 All Rights Reserved.