トランプ相場におけるドル円のと日経平均の行方

更新日:

ドル円はこれまでの異常な上昇スピードでそろそろ大規模な調整不可避と2525は最近まで思っていました。

遅くともFOMC後には出尽くしで調整が入るとも。

しかし、どーも様子がおかしい。

ドル円の推移を見てると、どうもFOMCをきっかけにして調整下げが起こる雰囲気ではありません。

何度も言いますが、大規模な調整があるなら、もうとっくに起こってるはず。

しかし、それがない。

そこで2525は日本政府高官が更に円安牽制発言や行動を起こさない限り円安の勢いはまだ止まらないと考えるようになりました。

日経平均もアナリストが言う12月NY市場大調整説を嘲笑うかのように、このままスルスルと上がる気がします。

まだトランプバブルは続いているのです。

じゃぁ、それがいつまでなのか?それが分かれば苦労はしませんが、

後に歴史に延々と語られるような相場が来てるのであれば、少なくとも来年の3月くらいまでは多少の上下は挟むものの、

このままアホになって上げ続けるのでは?と現状考えておりますので、引き続き既存のロングポジションはホールドしていきます。

-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.