久々に現れたアイツ

投稿日:

本日は本当に久しぶりに日経ジャッジメントタイムに下値を掘削すると言う現象が現れました。

そうアイツです。

「日経ジャッジメントタイム」を知らない2525派は以下の記事を見て下さい。

https://2525soubakan.com/archives/97

コイツが本当に久々に出現してしまったので、2525も少し「ん?」な感じを受けますが、

上記の記事にも書いてるように、高確率でザラ場の反動は来ますので

まぁ《日経だけ》過度に色んなリスク(英国首相のスピーチ、トランプのドル高牽制?発言)を織り込んだ反動はすぐにくると思います。

※しかもこう言う時(日経だけ過剰にリスクを織り込んで日経ジャッジメントタイムで落下した時)の反動って、ビックリするくらいのリバが起こりますので、

2525はそれを見守ります。

またしつこいですが、トランプの政策方針が明確に分かる前にこれまでのトランプラリーをぶち壊すようなNEWトレンドが発生とは2525は思えませんし、

結局はアメリカの強い株価のトレンドの前にすべての悪材料はUSAコールと共に飲み込まれてしまうと2525は確信しています。

と言うことで、取り敢えずは過度に折り込みすぎた本日の英国首相のスピーチの通過を待つこととします、このような状態になってしまっては、イベントを通過しない事には本格的なリバウンドもないでしょうから。

-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.