2525の相場観

未来人の相場観に震えて眠れ

トランプ記者会見後の相場展望

投稿日:

昨晩は無難なトランプ記者会見で溜まっていたUSAパワーが炸裂で20000ドル超えかと思いきや、色々と問題ありの会見、

そして肝心の政策発表は20日に延期で2525の考えていた会見内容とは異なる内容で終わってしまいました。

ただ2525が記者会見前に予想してたようにこれだけ期待ハズレの記者会見でもNYダウは下げないどころか結局上げて終わっています。

◯ 記者会見で大きく動いても結局相場は上昇方向に戻る

◯ もそも新大統領の就任前の記者会見で暴落とか起きない

このV字、これがUSA、そうセイYES、USAパワー。

相場を動かしてる投資主体はまだまだ暴落させてこの相場を終わらせるつもりはないようです。

よく考えて見て下さい、そもそも終わらせるなら昨晩のタイミングで一気にいけたはずです。

しかしそれをせずに、またゾンビの如く20000ドルに接近してきたと言うことは

「まだこの相場は続く」と読んでいいと2525は思います。

政策発表が20日に延期になった事でまたグダグダ相場が戻ってきてしまうと思いますが、

NY市場のパワーが切れてない事を確認した今、日経、ドル円共にロングポジションはホールドしておくのが得策だと2525は判断しました。

チャートで見ると高値圏で乱高下、思い切り天井圏の動きをしてますが、

トランプ相場の始まり自体がありえないV字から始まりましたので、ここで教科書的な天井で終わるわけがないと強く確信しており、

今月末には「あれも結局ただの押し目だった」と思い出す事になるにセイジャスティス。



-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2017 All Rights Reserved.