未来人の相場観に震えて眠れ

2525の相場観

本日のNY市場のポイントは「先週金曜日の逆転現象」と勝手に妄想

投稿日:

さて、本日の日経は前日のNY市場の影響を受けて寄り付きこそ上げてスタートしたものの、その辺りを天井としてひたすら下値を模索する展開となりました。

 

以下の朝のブログでも言いましたが、事前の予想では何度も言いますようにNY市場のMSQは25000ドル付近での着地ですが、どうも昨日の相場の動きを見てると一波乱あるような気がしてなりません。

スポンサーリンク

 

日米どちらもですが、いかにも「底打ち」しそうなチャートの形の後ろに鼻息荒いアイツがいそうな予感がビンビンです」と言ってましたが、今日の東京市場の動きを見ただけでもその鼻息を感じてもらえたのではないかと思います。

 

いかにも「底打ち」しそうな形の後ろに鼻息荒いアイツ

 

これも今朝のブログで言いましたが、先週金曜日、突然売り方を焼却するようなジリ上げを一晩押し目なく演じて週末を終えましたから、ここ最近の相場のパターンや癖を考えると、

 

今週はMSQだからそんなに動かないし、25000ドルは既定路線とか考えてると、先週の終日ジリ上げの逆の現象が突然起きて、一晩戻り売りのチャンスもなく、ひたすらジリジリと下げる展開もなくはないと考えています。

 

どうもMSQだから上げるとか、MSQだから底堅いだとうと言ったものとは何か違うものを感じてしまいます。

 

昨晩のNY市場の動きを見るまでは「どうせ25000ドルで無難に着地なんでしょ?ハイハイ」くらいに考えてましたが、予想されたV字が途中で折れてしまったあたりからして、

 

どうも皆が考えがちなMSQは25000ドルと言うものに、波乱があるのではと感じています。

 

まぁこればっかりは実際に開場していないと分かりませんが、どうも先週金曜日の無慈悲、無機質な機械的なアゲアゲアルゴ、今週は昨日の相場展開から考えると、

 

もしかして壮大に逆流する事を想定しておいた方がいいという結論に達し、大引けで更に追加のショートを打ち込んだ次第であります。

 

本日のNY市場のポイントは「先週金曜日の逆転現象」、誰もがMSQ25000ドル付近で着地だと油断してた所に急落ではないか、そんな気がしてなりません。

 

2525の相場観と現実はどれだけ違うのか、お楽しみに!


-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2018 All Rights Reserved.