未来人の相場観に震えて眠れ

2525の相場観

部屋とYシャツとおまる

投稿日:


3月13日の東京株式市場は日経平均、TOPIXともに4日続伸、NYダウの下落や円高への動きで前場は下落スタートとなったが、後場を通じてプラスに転じ高値引けとなりました。

 

ただ、材料不足や森友問題に対する警戒などが残り売買代金は全般的に低調に推移してます。

 

さて、本日は前日のNY市場の影響を受けて終始グダグダかと思いきや、後場開始後、しばらくしたら突然謎の買い、そうラーマヤーナにも書かれてる「火柱おまる」が現れました。

 

この「火柱おまる」過去何度も安倍ちゃんの政治的危機の時に現れては(短期的な)売り方を焼却してきたのもですから、一部のマニアには「忖度砲」とも呼ばれてるようです。

 

「火柱おまる」、これが一旦出てしまったら、決められた分だけガッツリ上値に撃ってきますので、いつもの事ながら撃ち終わるまで下がらないんですよね、何故か「おまる」がいないハズのナイトセッションも下がらなくなりますし。

 

また、(アベノミクス初期に)「火柱おまる」に外国人投資家が乗っかるパターンもあって、本日の相場パターンはまさにそれを感じさせる形でもありますから、本日の相場を見てるとおまるがどうの、忖度がどうの言う前に外国人投資家の売りが減ってきてるように感じます。

 

これが売り方に取って一番怖い形で、何せおまると外国人がタッグを組んだ形になりますから、全てを焼き尽くします。

 

もう売り方には苦い記憶だと思いますが、本日よく各現物の動きを見てるとこれまでの売られ方に変化が出てきてて、今晩にもNY市場がガツッと下げてくれないと、(タッグを組んだ形になるので)テクニカルも糞もなく踏まれて蒸発してしましますので、売り方は結構追い詰められてると思います。

 

先日から言ってますように、私も日経先物22000円定着でカットと(今の所)考えていますので、同じく追い詰められてる事に。

 

しかし、過去何度かこの「火柱おまる」の後に妙な下げをNY市場が演じる事があって、そこから日経の調子が急におかしくなり、急落すると言う現象もある事も忘れてはいけません、所詮年金主導のイカサマですから。

 

また、昨日も以下のように言いましたように、ここから上は一筋縄ではいかないと思う価格帯だと思います。

上値が重いと言うことで、東証1部の過去の累積売買代金を調べてみると、日経平均の22000円以上~22500円未満には57兆円程、22500円以上~23000円未満には84兆円程にも膨らんでいいます。

この数字だけを見ても戻り待ちの売りが強いことが分かりますし、

現在の相場のように2兆円半ば程度の売買代金では戻り待ちの売りをこなすには時間が必要となるろ思います。

 

売り方は追い詰められてはいますが、急いでカットするだけの外部環境でもないし、昨日も言いましたように売買代金が(本日も伸びていません)。

 

ここは、今晩のNY市場の動きを明日の日経の実際の動きを見てからでも遅くはないと考えていますので、ここは慌てずに相場をじっくり見ていきたいと思います。


-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2018 All Rights Reserved.