2525の相場観

未来人の相場観に震えて眠れ

2016/08/22 寄り前の相場観

投稿日:

現時点でイエレン議長の講演を前に相場が上だの下だの語ってもほとんど意味が無い環境が続きます。

2525が日経を見てて思うのは、相場参加者が方向性が分からないのでポジションをクローズしてる動きが強く、ニューマネーは積極的に入ってないと言うことです。

ニューマネーはそんなに入ってないと思いますが、ここで大事なのは日銀が入るか入らないかで短期的にはジェットコースター相場になる時はありますが、売り仕掛けで日経を叩き落とそうとする勢力が仕込んでるとか、そんな動きは全く感じられないと言うこと。

日経をガチンコで叩き落としたいのなら、とっとくの昔にもっと叩き落としてるはず、現状そうならなってないと言うことは、高確率でこの後に日経の水準はもっと上に訂正されるはずです。

日経はもうすぐ14000円だの言ってるアナリストも多く見受けれられますが、私はNY市場はまだまだ上昇すると思いますし、日経もなんだかんだで遅れはしますが、何かのキッカケで再びエンジンを起動させる日もそう遠くはないと思います。

ですから今はジャスティスだのなんだの言ってないでロングポジションをマッタリホールドが後から振り返ると一番効果的な投資法だと2525は確信しています。

皆さんも感じるでしょ? 「日経の下げ飽き感」ってやつを。

私はビンビンに感じます、キッカケ待ちです。



-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2017 All Rights Reserved.