ドル円の行方

投稿日:

今晩、米雇用統計が発表されるわけですが、

その数字がどれだけなのか?そんな事は分かりません。

分かりませんが、発表後に大きな投資主体がドル円を結局どこに持っていきたいか、

それは2525の相場観にて導けます。

答えから言いますと、やっぱりドル円はまだまだ上、

今晩雇用統計で下に振れても、来週には結局上方向に戻っている展開が容易に想像できます。

今ドル円ではいかにも天井つけた感じで下の圧力が強い感じを皆さん受けるでしょうが、

2525的にはこれは演出だと思います。

要するに「死んだふり」ってわけです。

簡単に言いますと、ドル円を持ち上げている大きな投資主体が

「現在は一休みしてる」とか「ふるい落としをしてる」と言ったそんな感じなんです。

DMでもドル円は下降トレンドへ転換したと、鼻息荒く主張される方が増えてきてますが、

2525は何の心配もなく「ドル円はまだ上昇トレンドの最中である」と断言致します。

もし今晩、ドル円が雇用統計で下ぶれたら、ナンピンをぶち込むくらいの勢いで2525はスタンバイしております。

ブレない2525、今年もよろしくお願いします。


-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2017 AllRights Reserved.