相場のレンジは間もなく抜ける

投稿日:

長いことNY市場も東京市場もレンジ相場が続いておりますが、

2525の相場観によると、そろそろ下げ飽き感から「下練り」が終了して

上のレンジに移行する為の相場全体の上昇が始まると思います。

ここで皆さんに感じて欲しいのは「今の相場は悲観」と言うことです。

今はドイツ銀行の問題や米大統領線など、さまざまな不安要素が満載なのですが、

2525が見てて思うのは、相場はそれらをちょっと悲観しすぎと言うことです。

後から振り返ると何であの時に仕込みを入れてなかったのかと思うような相場に悲観してるタイミングってあるじゃないですか、あれがまさに今だと思います。

ドイツ銀行にしろ、米大統領線にしろ、皆が思ってるようなネガティブシナリオには決してならないと2525は読んでます。

もしそうなる未来であれば、もう少し違った物事の進み方をしてるはずです。

2525には分かるんです、もしそうなる時とそうならない時の物事の進み方の違いが。

悪いヘッジファンドによる不安を煽る情報や意識高めの投資アカウントのいつものキリッとした後出し意見に巻き込まれて下だ下だと調教されないようにしましょう。

ちなみに2525の既存のポジションはロングのまま変更する予定はありません、だって間もなく上がりますから。

相場は悲観の中に生まれ、懐疑の中で育ち、楽観の中で成熟し、幸福感の中で消えていき セイジャスティス


-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2017 AllRights Reserved.