2525の相場観

未来人の相場観に震えて眠れ

暴落相場の最中に東京は「まな板の鯉プレイ」

投稿日:

2月9日の日経平均は3日ぶりの大幅反落、

NY市場の大幅安を嫌気して売りが優勢の展開となりました。

本日はナイトセッションがないことや、三連休を前に警戒ムードも強く、前場では700円超の下落。

後場は軟調な地合いが続いたものの静かな展開で過度に売られることもなく、値を戻して終了しました。

 

さて、本日は昨日予告してた通りの展開になり、SQまさかの21000円割れるか?のところまで肉薄しました。

ここ一年程、押し目でホールドすれば報われる日々が続いていましたので、びっくりした方も多かったと思います。

2525派の方が大勢売りで入ってたのはDMで知ってましたからやっと一矢報いた感じとなりました。

しかしこれがここ最近2525が警告している中銀緩和バブルの崩壊の序章にすぎませんので、

これで終わったわけではないと言うことを皆さんには感じてもらいたいと切に願います。

本日はもうナイトセッションもありませんし、

持ち越した人はもう「まな板の鯉プレイ」をしないといけないと言う、

M癖がある人にはたまらない環境と何故かなってしまいましたが、考えてもどうしようもない状況です。

また、今のところ時間外で上昇していますが、NY市場が始まってしまえばどうなるか分かりませんし、

更に週明けも休みですから、相場がぶっ壊れて500円くらい簡単に動いてしまう今、

朝言いましたように、ショートで含み益出されてた方は半分でも利食いしててよかったのではないでしょうか。

ただ2525個人としてはずっと追い求めてきたテーマでの下げですし、

昨年爆損しただけに中途半端な位置での利食いはしたくないと言う意地と言うか、ロマンからホールドしたままとしました。

今後どうなるかは今晩からのNY市場と金利、為替の動きを見ないとまだイメージが沸きません。

本日はとにかく皆さんお疲れ様でしたと言うことで、一緒に「まな板の鯉プレイ」を楽しみましょう。

もうどうしようもありませんから。

また今晩のNY市場は流石に小幅でもリバウンドがあると思いますが、万が一でも大きく続落するようなことがあると、

2525が常に大事にしている相場のリズムから考えると、再び先週の月曜日同様に、

週明けのNY市場一発目が非常に危ういものとなることだけは忘れないで頂きたいポイント。

だた何度も言いますように、大証がクローズしてる関係上、何も出来ませんので相場を離れてリフレッシュしてみてくださいね。



-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2018 All Rights Reserved.