未来人の相場観に震えて眠れ

2525の相場観

本震(BIG BEAR)を待つだけの相場となりました。

投稿日:


本日の日経はNY市場の影響で連日ボラが高い中、

明日のSQの思惑があるのか、寄り付きから上下に乱高下する相場となりました。

下値では一定の買いが入るものの、上値ではやっぱり売りが沸いてきて、

NY市場に落ち着きが見られないとやはり日経単独で上がるほど強くはないようです。

 

さて、2525の中では昨晩NY市場が力なくマイナスに転じて終わってしまった事で「スピード調整」ではなく「終わりの始まり」

つまり長期調整相場になったと判断しています

何度も言いますように、今は予震の段階ですから本震はこの後に控えてると考えています。

また、ここ最近の展開やボラなら明日のSQ21000円付近に着地することも十分考えられ、久々の相場環境に日々興奮するばかりです。

本日の東京の展開をみても、去年からの相場展開を考えれば「押し目」として(資金を分割して)買いを入れる場面なんでしょうが、

一度あれだけの個人投資家の追証を出してますから、相場自体は相当怪我をしてしまっていますので、

何度も言いますように、これまでのような能天気な駆け上がりを演じるのはちょっと難しい環境だと考えます。

ツイッターでも言いましたように、上昇過程で大口が買っていたであろう銘柄がやっぱり大人しいし、

どうも物色動向も変わってしまって、こんな所からも相場の変化を感じずにはいられません。

 

しかし一番2525大事にしてるのはNY市場の展開で、やはり昨日NYダウがマイテンに陥落したのは2525は売り方ですがビックリしました。

初動で300ドル上げていたので、「はいはいこの相場も終わりですか、ツマンネ」と思ってた所から雪崩のように崩れてマイテンですからね、

そもそもそれまでどんだけ下げてたのって感じなのにリバ2日目があれではないです。

つきなみですが、やはりNY市場(と言うかAIなんでしょうけど)は金利動向を気にしてるようで、どこまで上がるか気になる所ですね。

個人的には早々に3%を超えてきて米政府もコントロールできない状態に陥り、そこで初めて人々は「中銀緩和バブルの崩壊」を意識するんだと思います。

また、皆さんもご存知でしょうが、明日金曜日のナイトセッションが大証都合でありません。

こんな時に、偶然に、何故か、うまい具合に、です。

こんな時に13日の朝の寄り付きまで闇鍋が続くと言う、今の買い方からしたら恐怖しかありません。

奴ら「個人を舐め腐ったヘッジファンド」はこの状態を利用して今回は壮大に仕掛けてくるのではと考えています。

「おまる」派遣が出来ませんし。

北朝鮮のミサイル相場以降、連休を心配しても結局たいした事がなくて、

連休前のリスクオフに果敢に買い向かっていれば報われ続けてきましたが、

もう相場が一度ぶっ壊れましたからね、

今回の連休はそういうお花畑な思いを利用して何か仕掛けてきそうな気がするのは私だけではないはずです。

ここまで見事に連休でも何もなかったけど、今度ばかりは違う気がする、そんな事を思わずにはいられません。

そういう事情もあり、明日ザラ場以降にナイトセッションすらありませんから、

ポジション取り、リスク管理はしっかりしたい所ですね。


-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2018 All Rights Reserved.