未来人の相場観に震えて眠れ

2525の相場観

ベアにのしかかるブル、しかし 

投稿日:


11月21日のNY市場は続伸、

欧州株高の流れを受けて上昇してスタートし、中でもアップルやマイクロソフトなどの主力IT株が買われて指数をけん引しました。

S&P500は一時史上初の2600ポイントに乗せ、2599.03ポイントで終了で0.65%高と続伸。

ダウ平均とナスダック総合もそれぞれ0.69%高、1.06%高と続伸して主要指数そろっての史上最高値更新となってます。

 

さて、NY市場も日経先物もこの調子だと「明日がお休みと言うことで売買が手控えられ軟調」と言うことは全くない雰囲気となってきました。

そもそも昨日言ってた22570円付近の防波堤を明らかに抜けてきてますので、

本日はその防波堤を背に売ってた売り方同志のロスカット無限地獄から始まる事になります。

(第二次?)トランプラリーが始まってからと言うもの、祝日等で休場の前の相場と言うのは、「売買が手控えられ軟調」とはならずに、

終始力強い相場展開を繰り広げる事が多いので、本日もそのような動きになるのではと考えています。

ただ22770円と言う先日のプチバイクラの高値がありますので、ここをどのように超えてくるのか、そこは要観察です。

と言うのも、ここ最近の相場は何かのラインを抜けたと思ったらそこに売り買いをぶつけられて反転すると言う意地悪相場ですから、

22570、22770と言う節目どころを抜けて本当に素直に23000円に向かうのか2525はかなり疑問を持ってます。

最近上下反転の間隔が狭くなってますから、本日それらの節目を超えた所でまた急反落と言う展開もなくはないですからね。


-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2018 All Rights Reserved.