未来人の相場観に震えて眠れ

2525の相場観

日銀ETFの内容に注目

投稿日:


本日の日経は前場中頃までは堅調だったものの、徐々に軟調になり、

上海市場が1.5%を越す下落を演じ始めると急に下に反応し出して22000円の大台を割ったものの、

今月1回も入ってきてない0後場の日銀期待を期待してるのか、現在の所22000付近までリバウンドしてきました。

 

さて、今週からブログや以下ツイッターでも言ってた理由で変化が訪れると読んで相場の変化を見ていますが、

本日、まずは上海市場と香港市場に少し変化が出たかのような動きを現在の所しています。

先日から言ってますが、この相場が大きく下落するキッカケは、やはり事前に想定されて警戒されていたような内容ではなく、

※北朝鮮問題や税制改革問題等

「ロシアンゲート問題」の深刻化だったり、「チャイナショック」だったり、そう言った直近意識されていなかった内容じゃないと

市場は大きく下に反応をしないモードになってしまってますから、

売り方としてはまずは中国市場がこのままネガティブに反応したままでいて欲しい所です。

また本日の日銀のETF購入額も気になりますね。

巷では今月一回も入ってないので、予算使い切りの為に、いつものように780億ではなく、

1000億だの約倍の1500億だの言ってますが、2525は変わらないのではと考えています。

まぁそれは今夕の結果を見てみないと分かりませんが、

予算を使い切る為に一回の介入額を劇的に増やすとか、

10月も終わろうとしてるのに、お役所仕事の日銀さんがそんな事するかなと考えてしましますが、

本日はこのまま中国市場が持ち直すのか持ち直さないのか、また日銀が来ての動きはどうか、また介入額はいくらだったのか注目されます。

また、まさか後場来ない事はないと思いますが、来なかったら来なかったでその後が面白くなるのでその方向のサプライズも期待してます。


-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2018 All Rights Reserved.