未来人の相場観に震えて眠れ

2525の相場観

出るか? 欧州セイジャスティス

投稿日:


本日10月26日の日経平均は反発、昨晩の少しヒヤッとするNY市場の株安を受けて小幅に下げて始まりましたが、すぐにプラスに上昇しました。

しかし買い一巡後は買い上がる新たな材料もなく、

今晩は注目されているECB理事会が予定されているのが影響したのか地蔵相場となりました。

 

さて、本日も注目していた「14時過ぎの謎買い」は現れませんでした。

ここまで問題だったのは、この謎買いがある影響で下がる場面でも一切下げずに、

この「謎買い」が隙きがあればすぐに買い上げてしまうと言う売り方泣かせのパターンだったので、

取り敢えず今日も現れなかったと言うことで、純粋にNY市場の動きに追随する形に少しずつ戻っており、今はその過渡期であると考えています。

そう言う事もあって今晩のNY市場が気になる所であり、

昨日NY市場は結構な下落からリバウンドをしてまだまだ強いと思われる方もいらっしゃると思いますが、

ここまでのNY市場の上がり方を思い出せば、昨日のような下げでも全然問題なくリバウンドしてたはずですし、

開始直後から何度かリバウンドしようとしてた動きにすべて売り被せられて、リバウンドをしばらく封じられてた動きも見逃せません。

あれだけリバウンドをしつこく封じられてたのは、ここ最近全くなかった事ですから、

やはり昨晩ある程度はリバウンドしたものの、NY市場のトレンドに変化は起きてると言う判断はまだ変えておりません。

ただそうは言っても今週までにNY市場の天井が来ると読んでいて、昨日一日遅れでそれらしい動きをしたのに、

また今晩上がって明日以降も日経がノリノリでアゲアゲしてくるなら、トランプ大統領の来日も近い事ですし、

売りの目はなくなりますので、そうなれば2525も撤退となります。

と言うことで、日経の動向は「謎買い部隊」がいなくなった事で欧米の動向に左右される事になり、

今晩のECB理事会の動向にも注目が集まりますが(ここでネガティブな事になればNY市場も一時的にでも押すだろうから)

ただ、これだけ事前に量的緩和の縮小に関する言及があると見込まれていて、

実際に事前のアナウンスなどから、ある程度織り込みも進んでいると思われますが、

ただFRBは今の所上手く行ってても、ECBが下手をやらかす可能性も結構あると思いますし、

例えばドイツ株なんかは事前にアゲアゲで上げていたので、事実売りが欧州株式市場に出るのではないかとの思惑も当然あるわけで、

今晩はNY市場が続落になるのかも注目ですが、欧州株の動きにも注意してジャスティスしたい所ですね。うthし


-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2018 All Rights Reserved.