未来人の相場観に震えて眠れ

2525の相場観

本日も見るべきは奴らだけ

投稿日:


昨晩のNY市場は反落、経済指標はどれも良好だったが、ボーイングなどの決算が悪かったのと米国債利回りの上昇を嫌気したのか、ダウは一時200ドル近くまで下落。

しかし結局はリバウンドして112.30ドル安(-0.48%)で終了してます。

 

さて、昨晩はTwitterで以下のように呟いてNY市場の急落を警鐘していました。

一昨日のダウの上げ方がおかしかったので、

2525の相場観的に「バイクラ」と認定してNY市場は一日遅れで天井を付けると予想していたわけですが、

やはりあの異常に強かったダウもやっと正気を取り戻してきた感じです。

ただ、天井圏での下落の初動だからなのか、まだリバウンド機運が残っており、昨晩は思った以上にリバウンドして終えた印象です。

また日経では昨日から「14時過ぎの謎買い」がストップしたのも、やはり重要な相場の変化のサインでしたね。

昨晩からナイトセッションでも何かあれば急騰していた謎の買い圧力がパッタリとなくなったり、

同値で始まっていたNYダウも急に落下するし、

やはり14時過ぎの買いが消えたのはそう言う事を「予定」としてすべて知っていた投資主体が、

日経を(一時的にでも)アホみたいに買うのを控えようとしたと言う事なんだと思います。

ただそう言ってもここで大事なのは、「本日も14時過ぎの買いが来ない」事なんです。

このような連日謎の投資主体が決まった時間に現れる時って、

一日だけお休みして売り方が安心してた所に再開してまた焼かれると言う事がしばしばありますので、

ヌカヨロしない為にも本日も14時過ぎの買いが現れないか、ここに注目したいと思います。

と言うことで本日も日中の動きはどうでもよくて、見るべきは14時過ぎの動きですから、

もし下げたとしても大人しくしてましょう、14時過ぎのあの買い(奴ら)が現れたら意味ありませんからね。


-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2018 All Rights Reserved.