未来人の相場観に震えて眠れ

2525の相場観

バランスシートの縮小開始を宣言した後にどうなるのか、その反応を見る

投稿日:


本日の日経はFOMC前に特に上がる、下がるネタがどちらもなく、ひたすらヨコヨコ地蔵。

しかし昨日約400円高した割には一切押さないと言う売り方泣かせの展開となりました。

 

さて、本日は流石に少しは押すだとうと思っていたのに、

日経先物20140円から下には何か巨大な岩盤でもあるかのように一切掘ってきませんでした。

この状態で今晩も引き続き、(露骨な)郵政株放出の為の支えが現れたらキツイですね。

ただ、本日「お昼の謎上げ」があって、またミサイル発射がなかったので上げるとか言う売り方丸焼きモードかと思いきや、

ここまでの上昇過程では一切見られなかった大きめの売り玉が降ってきてから大人しくなったあたり、ほんの少しだけ変化が見られたような感じがします。

まぁFOMC前のポジション調整と言われればそうなんですけど、

そもそも意味もなく「お昼の謎上げ」と言うのはこの高値でしませんから、ちょっと気になります。

また今晩のFOMCですが、9月は利上げ見送りで、バランスシート縮小の10月開始が決定されるとの見方が大勢のようです。

12月利上げの有無に関する手がかりが得られるかどうかが市場の注目点となっていようですが、

「現時点では利上げは経済情勢次第」とか言って、恐らく玉櫛色の内容で含みを残すといった内容にとどまるのではないかと考えます。

そのような市場の想定内の結果となれば、マーケットに波乱が起きる可能性は非常に低いと思います。

2525は基本的にFOMC通過でNY市場は一旦上げだと考えていますが、その上げが当日で折れるのか、または翌日以降折れるのか

それは分かりませんが、「バランスシート縮小開始を宣言」をどこかで深刻に考え出すパターンがくるのではと考えます。

まぁ、イエレン議長がどのような言い方で「バランスシート縮小開始を宣言」するのか、

それだけと言う感じですが、バーナンキショックのような事もないことはないので今晩の監視は怠れませんね。


-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2018 All Rights Reserved.