2525の相場観

未来人の相場観に震えて眠れ

(続)再びNYダウ23000までにどうなるかの勝負を継続

投稿日:

本日の日経は3連休前に北朝鮮動向が不安視される中、

アゲアゲこそなかったものの、寄り付いてから押しらしい押しもなく、ジリジリと値を保つと言う、

高確率でナイトセッションでアゲアゲになるパターンで終了しています。

 

いやはや、呆れるほど強い相場が続きます。

このような相場は売り方(2525を含めて)が「どこで止まるか」を考えれれる時間があるうちは止まらない、そういう事なんでしょう。

ただ、Twitterでも少し言いましたが、

相場の転換点では相場初心者系トレーダーの方から「相場格言のお説教」とか「(ロング相場しか知らないのに)(逆にショート相場しか知らないのに)相場とは」とかがワラワラと湧きがちで、

これは2525がTwitterを始めた5年以上も前からずっと続いてる「相場初心者系トレーダー」を見る上でとても大切にしている現象です。

毎度の事ながらこの方達が生き残ってくれればいいのですが、一相場終わってアカウントを見てみると、ほぼいなくなってます。

その証拠に2525に絡んできてるアンチの方々にはいわゆるベテランの方が非常に少なく、その時の勢いで利益を得て気が大きくなって2525に絡みだすパターンが多いわけです。

そう言う指標として十分使えますから2525は基本的にTwitterでブロックはしません(※)、相場初心者の方の気持ち、考え方を把握しておくには便利なツールですから。

※ただリプ欄が見にくくなるような連投をしてくる方や他のフォロワーに喰ってかかるようなワンパクな方は残念ながら冷やし玉の意味でブロックをすることが本当に稀にあるくらいです。

そういう事を考えると、ブルベア指数が94%超え、相場初心者から連日「買わないのはバカ」と言うDMを毎日届く現象と言うのは正確に天井を捉えられるツールではないものの、

相場の天井圏で現れる現象でしょうから、今週から来週にかけて相場はクライマックスを迎えるのか、要注目です。

と言うことで、週明けの東京市場は本日の雇用統計、それを受けてのNY市場、また週末の北朝鮮動向でどうにでもなる状況となりました。

現在、ブログタイトルでも言ってたように「NYダウ23000までにどうなるかの勝負を継続」してる最中です。

週明けNYダウ23000を軽く超えてついに2525のポジションがオールカットとなるかも知れませんが、

諦めずに「この相場はいくらなんでも行き過ぎ」と言う自然な感覚を大事に週末を和やかに過ごしたいと思います。



-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2017 All Rights Reserved.