2016/08/16  大引け後の相場観

投稿日:

現在ドル円は100円を割り込み99円となっています。

この100円から99円への流れ、要するに値の大台の変化が起きるのは過去の経験から、「東京の深夜」と言うイメージがあったのですが

19時台と言う時間帯にジリジリと割り込んで99円をつけています。

ヘッジファンドも政府や日銀が何も出来ない事を見透かした上で安心して円買いを進めている印象です。

ただ、この動きが世界の株高の基調に変化をもたらす前兆(特に高値恐怖のNYが市場)であると言われていますが、

私は政府日銀が投機筋に舐められてるだけでNY市場や欧米市場はまだまだ上昇基調を崩さないと思います。

現在、いかにも今晩のNY市場は危険であると言ったような雰囲気から、何くわぬ顔で上げるのがNY市場、

東京発の世界同時株安が発生すると言ってる方も多く見受けられますが、私はそんな事はないと思います。

特にNY市場、私はダテにITバブルの高値を超えてきた勢いはちょっとやそっとでは崩れないと読んでいます。

NY市場は「東京市場が大幅下落?しらんがな」で上げる可能性も大。

ですので、今現在、投機筋が政府日銀相手に円買いを進めて「どこまで踏めるか?」で遊んでいるようですが、

遊び飽きたらしばらくおとなしくなり、また日経も上げのターンに戻ると思いますので、ここは落ち着いてロングポジションをホールドします。

断言します、2525の相場観にかけて「まだ」世界同時株安は発生しません。

-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.