未来人の相場観に震えて眠れ

2525の相場観

私がBTCショートを買い戻さない理由

投稿日:


明日東京市場はSQ日と言う環境で日経は大きく動きましたが、

 

NT倍率も凄い事になっており、黙っててもジャスティスされると思いますので、ポジションは引き続き動かしません。

 

そこで本日は2525がずっと持ってるBTCショートについて書きたいと思います。

 

以前はBTCの売買を頻繁にしていましたが、200万円超からの展開に「これは新興糞株と同じ道を辿るな」と考えてからは、皆さん知っての通り、ショート一本で積み上げてきました。

 

 

Twitterでも何度も何度何度も言ってますが、法律が整備されて、これから続々と株式市場で活躍してる大口や機関投資家達が新規参入してくるわけです。

 

そんな彼らがそもそも最初1円とか10円ったものを落ちたとは言え、現在70万円近くする今のBTCの水準で仕込むわけがありません。

 

彼らが仕込むならあらゆる手段(風説等情報操作)を使って10万円以下にして、その状態のままネガティブネタを流しつつ、仕込むだろうことは容易に想像できます。

 

そしてしばらくヨコヨコの動きで放置後に、ある日突然相場再開と言った感じでしょうか。

 

そもそもこれから続々と新規参入してくる株式市場での大口や機関投資家達がBTC70万円近くで仕込んで500万円とかにするよりも、

 

(いつも株式市場でやってる)お得意の情報操作、世論操作、や物理的な操作で10万円以下に叩き落として200万円にする方がよっぽど彼らは楽だし、簡単だし、

 

そして何よりも株式市場の動きを牛耳ってる大口が、既存のBTC大口個人を生かしておくわけがありません。

 

目の上のたんこぶなわけです。

 

私だけでなく、株式相場に長いこと携わった人々は過去新興市場で嫌と言うほど『大人が仕込むと言うこと』を経験してますから、

 

BTCなんかが200万円からの調整で現在70万円と言ったような、この一連の落下で済まない事くらい分かります。

 

これから仮想通貨相場を動かす新規の大口達が既存の個人ホルダーをWNWINさせよう、儲けさせようなんて微塵も考えていませんからね。

 

いやいや、過去の株式市場と違う、仮想通貨だけは違うってのは2525は大きな間違いだと思います。

 

ただ、ここからちゃんと予定通り下がりきってBTCの中のメインプレイヤーが交代できるような事が実際に起これば、バブルアゲインも十分あると思いますし、

 

2525もそう考えて再びロングで参戦しますというか、次ロングする時は現物放置プレイしない予定です。

 

だから200万円の時のショートから誰に何と言われようとも決してショートを買い戻さないわけです。


-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2018 All Rights Reserved.