2525の相場観

未来人の相場観に震えて眠れ

「連日の引け前の買い」にジャスティスが下る時も近い

投稿日:

本日の日経は昨晩のNY市場が全く垂れる様子もなかった事もあり、

寄り前の雰囲気はややアゲアゲだったものの、寄った後は方向感が全くなくなり地蔵相場となりましたが、

本日も引け前にドカッと買いが入り、指数を押し上げるイカサマ演出が入り、はいはいと言う感じで終わりました。

 

さて、売り方からすると、連日の引け前の買いにうんざりするわけですが、

しかしTwitterでも言ったように、先日から為替市場や新興市場に利食い売りが入ってる動きをしています。

特に新興市場は戻り売りが激しく、売りと買いのバランスが崩れて、売りだけが残った相場でよく見られる展開で、

単純に利食い売りだけで説明していいのかなと思うような展開を連日展開しています。

このように為替市場や新興市場に利食いが入ってきた後、

少し時間(3日後~1週間程度)をおいて株式市場に一斉に利益確定売りが入るパターンもある事から

NY市場で暴落は起きなくても健全な範囲の調整は高確率であると思うのですが、

高確率で連休中に北朝鮮が何かをしでかすと考えれば、昨日と本日はパターン的に、

それなりに調整で下げてもいいと思うのですが、全く下げない。

せめて20500円でウロウロしてるのかと思えば20600にアダマンチウムの岩盤でもあるかのように固く下に抜けない。

もうこのパターンは週末の連休で北朝鮮有事で大したことなければ無慈悲に上げてしまうパターンを想定しまいますよね。

ただ、先程言いましたように、為替市場や新興市場の動きを見てると株価水準的には一杯一杯と感じる部分も大きいので、

特に上げ下げのネタもないので、このままショートポジションを継続して週明けの2525の通夜に備えたいと思います。



-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2017 All Rights Reserved.