2525の相場観

未来人の相場観に震えて眠れ

北朝鮮リスクが再燃しやすい週末、どんな動きをするのか注目

投稿日:

昨晩のNY市場は続伸、3日連続で主要3指数がそろって史上最高値を更新したものの、

連騰による高値警戒感からか、上値の重い展開となりましたが、大きく垂れる事もなく終了しました。

 

さて、昨晩のNY市場はまた100ドル超の上げを演じて一気に詰めてくるかと思いきや、

ジリ上げに徹して売り方を程よくキャッチしたまま維持してる感じです。

ただ、為替がどうみても利食いっぽい動きを先日からしてますし、東京市場では先日から新興市場が何やら利食い合戦の展開を見せています。

要するに為替にしても東京の新興市場にしても売りと買いのバランス、いわゆる需給バランスが崩れて売りに傾き出してると感じます。

こんな事を考えてもここから素直に上値をドカンと追うには何らかの新しい材料がいると感じます。

まぁ週末、東京市場は連休に入ってしまいますから、またまた高確率で北朝鮮が何かしてくるだろう10月9日や10月10日の朝を警戒して

ここまで担ぎに担ぎ上げてきた投資主体も週末通過までは水準が水準だけに大人しくしてくれるのではと考えています。

ただ今度の週末は北朝鮮が今までと違ったパターン、

つまり複数回発射とか、グアム近海とか新たな材料を将軍様が提供してくれる可能性も高いので、

何度も言いますが、どんなネガティブな事が休みのうちに入ってきて一発で詰む可能性のある相場ですから、

2525のポジションを気にする前にご自身のそのロングポジション、本当にそれでいいのですかと毎日自問自答して下さい。

相場は生き残ってナンボですから。



-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2017 All Rights Reserved.