未来人の相場観に震えて眠れ

2525の相場観

今はひたすら日経先物ショート+プットロングに徹する時

投稿日:


本日後場の日経平均は日銀のETF買いが当然入ったと思いますが、

昼休み中に「お昼の謎下げ」が発生してGDでスタートとなりました。

 

さて,本日後場の日経、他のアジア市場よりも北朝鮮動向が影響してるのか展開がとても弱く、

当事者である韓国市場よりも下げてると言う何とも言えない空気が漂っています。

この東京市場だけが下げる現象については、北朝鮮がどうのこうのと言うより、

Twitterでもいいましたが、NY市場が節目を迎えた時に結果としてNY市場に下落が待ってる時に時々起こる

「東京市場の先行下げ」を意識してしまいます。

何故東京が先行してと言う話しになりますが、これは単純に東京市場がNY市場から見てヘッジをかけやすい市場であるからに他なりません。

そんな事もあって本日レーバーデー開けと言うことで、NY市場は本格的に夏休み開けの相場と言う重要な節目の前に

東京市場が何故か他の市場よりも弱いと言うのは2525の相場観的にNY市場の波乱を予感させる不吉な動きですので、警戒したい所ですね。

 

また、本日Twitterでも言いましたが、2525の言いたいことのまとめは以下の通り。

  • 北朝鮮のミサイル再発射が近い
  • NY市場は今晩リバウンドどころか下げる可能性が大きい
  • 東京市場だけ(他の市場と比べて)下げるのは警戒すべき現象、油断するな
  • 「ICOショック」が発生してると思う ⇒ NY市場の大調整に続く
  • 本日新興市場が暴落したが、過去新興市場が暴落した後、しばらくして大型株が大暴落するケースがあった だから今回もしばらく注意

 

また、「ICOショック」に関しては以下の記事の通り過去に記事にしてます。

ここまで来たら色々考えても仕方ありません。

2525は9月9日までに北朝鮮による「核弾頭の再突入技術」の証明があると考えて

日経先物ショート+プットロング(普段より多め)で勝負してます。

こんな既に分かりきってる危機に素直にショートやプットロングをしてもよい結果を得る事はほぼないんですが、

相場の総意で「北朝鮮とアメリカは戦争をしない」と言うことで、大口ファンドが揃いもそろって下落に対する備えをしてませんから、

もし少しでも衝突があった時の反動は凄いものが生まれると思います。

当然戦争なんかない事に越したことはないのですが、

2525が2525なりに公私に渡って調べた結果が「残念ながら開戦やむなし」と答えが出た以上、

ひたすら日経先物ショート+プットで一発を狙いに行くスタイルに徹するしかありません。

まだロングをしてる方、200日線でリバウンドすると考えてるんでしょ?

しかし2525は明日以降、いきなり200日線を下にすっぽ抜けると感じています。

その時大丈夫ですか? あなたのそのロングは。


-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2019 All Rights Reserved.