2525の相場観

未来人の相場観に震えて眠れ

深く考えずに現状維持

投稿日:

本日の日経はNY市場の勢いそのままに勢いずくと思いきや、他のアジア市場の弱さと段々と同調して

朝鮮半島などの地政学リスクへの警戒感や日米経済対話の内容を見極めたいとして上値を抑えてしまったようです。

行き過ぎた警戒感、ただそれだけの相場、戻るはJK

 

しかし、本日は上にもっと戻すと思ったのですが、

北朝鮮リスクがまだ燻っているのか、上値がメチャクチャ重いです。

今日のアジア市場、東京市場、そして始まった欧州市場を見てると、

NY市場は北朝鮮有事でも「知らんがな」で上げそうですが、

他の市場は何らかのハッキリとした出来事が起きたり、節目を通過なりしないと

業績云々の前にリスクを警戒して買いが入らないようです。

ただ、東京市場⇒NY市場⇒(休場明けの)欧州市場を見てると現在の欧州市場が胡散臭い下げ方をしてるので

2525の相場観的にはNY時間で何事もなかったかのように上げだすパターンではないかと思います。

休場明けの欧州時間スタートからアゲアゲだとNY市場が開場してからの落下に警戒したと思うのですが、

スタートからこの胡散臭い下げ方をしてますので、

何か有事が具体的に起こったわけでもないので、本日のNY市場もアゲアゲとは言わずとも

まぁまぁの上げで終わるのではないでしょうか。

ただやはり日経は日韓合同演習が過ぎ去るまではNY市場が上げても結局この状態になることが濃厚になってきましたので、

あまり過度な期待はせずにマッタリと自身のロングポジションをホールドしていきます。

結局、北朝鮮がどうでるか?次第ですから今はあまり深く考えても仕方ないですからね。

-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2017 All Rights Reserved.