未来人の相場観に震えて眠れ

2525の相場観

本日のNY市場の結果は凄く大事だから大注目な件

更新日:


本日の日経平均は軟調、

後場の日銀のETF買いでリバウンドするかと思いきや、後場はジリジリと下げていく不気味な展開となりました。

 

本日後場のポイントは以下のツイートの通りで、本日、日銀が来てたのか来てなかったかが「2525の相場観」の中では凄く重要です。

 

※夕方発表の日銀の買い入れ結果を見ると結局、本日8月18日は日銀が来てました。てことは、「②日銀の買いに市場が反応しない(もしくは来れなかった) ※これも久々の現象」で、日銀が来てもそれ以上に「あの水準にも関わらず」売りを被せられたと言うことになりますね。

また先のブログ記事「あの現象が現れるまで待つ」に書いてたような「下落相場でよくある現象」が本日再び起こったのも興味深いです。

何故なら本日は「下落相場でよくある現象」が起きてから実際に下がりましたからね、

腹が立つくらいに「下落相場でよくある現象」が起きても何かを待ってるようにヨコヨコ地蔵な相場でしたから。

この場面でとにかく注目しておかないといけないのは、Twitterでも言ったように、「NY市場が「政治リスク」に反応して大きく下げた事」です(※久々の現象)、

そして「日銀の買いに市場が反応しない」(※これも久々の現象)と言ったような現象が起きてると言う事です。

だからとにかく2525の相場観の中では重大な相場の節目に到達したサインだと(私の中で決定し)

本日皆さんからそこで追加?バカなの?と言われつつもスイングのショートを入れました。

ここは久々の勝負場面なんです、いつものNY市場のリバウンドが怖いですが。

この一連の感覚的な2525の相場観に話がついてこれない方も多いと思いますが、相場と言うのは雰囲気ですからね、ガチガチの数字だけ使って方程式で答えが出るものではありません。

2525へのDMで「日経のPERがナンチャラだから今は割安だからロングでいい」と言うご意見の方って結構いらしゃいます。

言ってる事は私にもよく分かりますが、常にPERの水準その通りに日経が動くなら誰も苦労はしません。

動かないから相場参加者の80%以上は常に損してるわけです。

今の相場は日経のRERがナンチャラだから今は割安だからとか割高だからとかでロングやショートをすべきでないと考えます。

2525には感じるんです、投機筋が皆さんのロングポジションを狩ってやろうと鼻息荒く向こうからこちらを見てる姿を。

また、2525の相場観的には本日のNY市場が小幅でもいいので「陰線」を出して終わる事が凄く大事で、

もし本日NY市場の各指数が「陰線」で終われば来週大チャンスではないかと2525は考えています。

ただそのようにうまくいかないのも相場ですから、もし本日NY市場がリバウンドする展開になれば本日追加したショートはロスカットしたいと考えています。


-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2018 All Rights Reserved.