未来人の相場観に震えて眠れ

2525の相場観

まずは今晩のNY市場の動きを確認するべき場面

投稿日:


本日の日経は寄り付きこそ不安定だったものの、中盤以降は堅調、

そして日銀が来たと思われる後場に売りをぶつけられる形でジリジリと下げましたが何とか19500が意識されて引けています。

 

さて、本日の展開を見てると東京市場だけ売られる事もなくヨコヨコと言った感じで、先週2525が予想していた週明けの展開と異なった展開でした。

2525の相場観の中で本日のNY市場の動きと言うのは、金曜日の小リバから考えると、定石通りにいけば本日は下げ再開のはずです。

しかし、本日東京市場の展開が想定していたものと違うと言うことは、(相場のリズムを考えると)今晩のNY市場も想定と違うものになる確率が高くなってしまいました。

ただ今回のネタは日本のお隣の国の有事であり、日本も当事者であるため、何かあれば一発で暴と言う危険を孕んでいるためにリスクを持って買い上がる投資主体が優勢になるとはちょっと考えづらいです。

日本株が割安というのはよく分かるのですが、現在進行系で動いてる事案(北朝鮮動向)が普通ではないので、やっぱり上値は重いと思うんです。

と言うことを考えるとやはり現時点では日経先物のショートポジションはホールドでいいと2525は判断します。

本日は2525の思惑と反対にいかにもと言うリバの雰囲気そのまま東京市場が上げてしまったので、本日のNY市場は東京市場の逆になると言うパターンも考えられますし、

AIの考える手を読んでいく為にも新規ポジションは取らずに今晩のNY市場の動きを見てから再度考えたいと思います。

また、この下落に入ってなかったから焦ってる人も多いのですが、今晩のNY市場が下げてから追随しても間に合うと思いますので落ち着いていきましょう。


-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2018 All Rights Reserved.