日経の不気味な強さはどこまで

投稿日:

昨日、以下のように呟きました。

過去、ナンチャラショックの際に稀ではありますが、昨日のようなドル円の動きをする時があって、私の記憶、イメージではその後、何故か上昇することが非常に多かったと記憶しております。

今回のドル円のこういった不気味な動きも、過去に起こった上昇トレンド形成前の動きだと2525は確信しております。

また、今多くのプロや個人投資家の間でチャートの形や外部要因により、日経の天井論が多く見受けられますが、

何度も言いますが、ドイツ銀行は破綻なんかしませんし、アメリカが金融危機の引き金を今引くとは思えません。

ギリシャの事ひとつを取ってもお分かりになると思いますが、最後にはあのような感じで救済されてしまうはずだと2525は考えます。

そもそもガチの金融危機がこんなにゆっくりとした時間の中、しかも皆が注目してる中で始まるとかありえません。

こう言った事を考えれば、ドイツ銀行がらみでショートしておられる方もいらっしゃると思いますが、

特に日経は謎の支え部隊の影響で、これからジリジリとまさに「茹でガエル」的な展開になることを頭の片隅に置いておくべきだと思います。

しかもまだ始まったばかり。


-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.