2525の相場観

未来人の相場観に震えて眠れ

相場上昇のシグナルとは

投稿日:

以下のツイートは本日の上昇前の出来事。

やはり、アナリストも経済評論家も揃いも揃って金融危機を煽り、それを通信社が揃いも揃って流し、皆が皆、ドイツ銀行に悲観してドル円は98円アタックだの95円以下が定着だの議論をしてましたが、

2525は一貫して「そんな事ありえない、皆が見守ってる中で金融危機とか起こるわけない」と断言してきました。

まだドイツ銀行がどうなるか正確には分かりませんが、「相場は悲観の中に生まれ、懐疑の中で育ち、楽観と共に成熟し、幸福感の中で消えていく」と言う相場の格言を現在に当てはめた時、

今はまさに「相場は悲観の中に生まれ」の状態であり、大きく上昇する前の動きだと2525は断言いたします。

そもそも遅くとも、昨日のザラ場中に発生したドル円の不審な動き、あれを見た時点で、本日のような上昇がある可能性が非常に高いと想像できたか?ここにあなたの相場観が問われます。

「相場上昇のシグナル」を感じる事が出来ましたか?

ちなみに2525は昨日も呟きましたが、過去の経験からこのような強い地蔵相場の中で、あのようなドル円の動きが突然発生した場合は高確率で上昇モードに入ると確信しておりました。

さて、ここからこの上昇が続くか否かと言う問題になりますが、

単刀直入に言えば、「続くも何も上昇相場の始まりが始まっただけ」そう感じています。

また、非常に多くの投資家が特にベテランであればあるほどこの上昇に疑念も持っているため、ショートに振っています、2525のようにロングに振っている投資家の方が珍しい。

と言う事は思い切り逆を突かれたベテラン投資家のやれやれのロスカットもこれから除々に出てきますし、チャート良化によるアルゴリズムの問答無用の買いも出てきます。

これだけ地蔵モードが長く続いたのですから、何度も言いますが抜けた時の動きはドル円、日経共に力強いものになるでしょう。

とにかくチャンスです、この相場の強さを感じて皆さんロングポジションで頑張りましょう。

-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2017 All Rights Reserved.