2525の相場観

未来人の相場観に震えて眠れ

今のNY市場はもう分かりませんが、限定でロングで付き合ってみます

投稿日:

本日の日経は高く寄り付き、日中は寄り天気味に推移、

ただ大きな売りが見られるわけでもなく、基本的にヨコヨコの相場となりました。

発生するであろう「踏み」を待つ

 

Sponsored Link

 

昨晩ナイトセッションで「(日経先物の)弱いと見せかけて後で買い上がるアルゴ」を見抜き、手持ちのショートポジションを一旦すべて利益確定してしまいました。

今日の結果を見ても分かるように、後でに買い上がりますから、今後も日経だけ夜間で不審に弱いと感じた時は、このアルゴの存在に気をつけた方がいいと思います。

また現在デイトレとして日経先物のロングポジションを持っています。

基本的にデイトレのポジションを持ち越すのはよろしくないのですが、東京時間のドル円や日経先物の展開から、今晩も高確率でアゲアゲを予想した為、

(今の所)ナイトセッションで精算すると言うことでホールドしています。

以下のチャートはNYダウの日足チャートですが、正直、今晩のNYダウがどうなるのか分かりません、

と言うか難しすぎます。

 

この場面、

①結局レンジ内で動くので今晩のNYダウは反落、だから無理せずロングはしない、薄くショートで勝負(賢い思考)

②流石にレンジを突破できないと皆が考えてる時に上抜けて皆をアッと言わせるかも知れない(相場の天才かバカ思考(この考えを常にしてる人は退場する人の考え方))だからロングを仕込む

③分からないからしない(お利口)

この3つのどれか選択しないといけないわけですが、先にも言ったようにマジで分かりません。

ただ、月末と言うタイミングや雰囲気、各投資主体の状況を考えると、このタイミングでまさかのNYダウの続伸を考えてた方が面白いと思います(値幅的にも)

と言うのは、何度も言いますが、今のNY市場は物凄い割合で売りが入っているので、なかなか下がりません。

この売りを踏み上げて燃やし尽くすような上げがあってからNY市場が大調整を始めると言うのが2525の考えてるメインストーリーですから

流石に昨日あれだけNY市場は上げてますから流石に続伸はないだろうと考えるのが普通な所に意味不明な上げがあってこそ売りの踏み上げに着火すると思いますので、

月末だし、勢いもまだ残ってるので、トランプ政権を支えてる投資主体の仕上げにも似た上げを期待する意味でも少しだけ現在のロングポジションに期待したいです。

しかし基本的に現在のポジションは持ち越さずにナイトセッション中に精算をしたいと思います。

※よほど良い展開になれば話は別です。また下げたら当然カットします。



-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2017 All Rights Reserved.