2525の相場観

未来人の相場観に震えて眠れ

下げるなら下げてた、しかし、そうならなかったと言うことはそういう事

投稿日:

金曜日のNY市場は1-3月期GDP速報値が市場予想を下回ったものの、

懸念されていたような下げもなく、下げたものの底堅い展開でした。

また、先週の土曜日の早朝、北朝鮮が弾道ミサイルを発射したものの、

今のところドル円、日経共にあまり影響がないようです。

リスクオフ相場の巻き戻し中

 

Sponsored Link

 

さて、アメリカの1-3月期GDP速報値が市場予想を下回ったことや北朝鮮のミサイル発射等、

円高、株安の材料は揃ってるのですが、今のところ大きな反応は出ていないようです。

特にドル円はアメリカの1-3月期GDP速報値が市場予想を下回った時点で大きく下げると思いきや、

週足陽線を意地でも作りたかったのか、底堅く推移していましたね。

このような先週末の動きを見る限り、相場が再び下がるなら金曜日にもっと下げてたはず、

下げるなら金曜日に下げてた、そうならなかったと言うことは下げる意思がないと2525は読みます。

アゲアゲの材料こそないものの、北朝鮮動向以外に相場の下げ材料が今のところ見当たらないし、

本日はロンドン市場も休場の為、

本日は上げだの下げだの言っても仕方がないマッタリとした展開になると思いますので

既存のロングポジションは崩さずにホールドしていきます。

 



-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2017 All Rights Reserved.