2525の相場観

未来人の相場観に震えて眠れ

結局トランプラリーは続いていたのです

投稿日:

本日の日経は昨日に引き続き北朝鮮の核実験があるかもと言われてた日ですが、

結局実施されない事から時間が経つに連れ、ジリ上げと言う昨日と同じような展開になりました。

新たな株式ラリーの開始は突然に

 

しかしNYダウにしてもドル円にしてもラリーっぽい上昇のスタートは窓を明けてスタートするものだから難しいですよね。

本日の予定はこの後にトランプ大統領の税制改革案の発表が控えており、

昨晩の上昇で折り込み済との声も多いのですが、

これまでのリスクオフの環境からのこのリバウンドですから、

減税等、折り込み済で下げるのではなく、

トランプが発表したから取り敢えず上げとくかと言うような日本人にはよく分からない感覚で

またアホみたいに上げてくると思います。

NY市場はテクニカルや業績無視を無視して雰囲気だけで上げる時期がありますからね。

まさに今の環境がそうだと思います。

こういうのを含めてまだ「トランプラリー」は続いていると考えています。

またドル円ですが、これに関してはリスクオフ相場でメチャクチャ上値の重い展開を続けてましたから、

北朝鮮問題が時間の経過とともに雰囲気が緩和されてくるのと比例して

もっと戻りを試すと2525は思います。

まずは115円~116円くらいまでの戻りがあると2525は考えています。

-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2017 All Rights Reserved.