2525の相場観

未来人の相場観に震えて眠れ

ワロタと言うくらい踏むと思います

投稿日:

皆さんから連日NYダウも日経ももうダメだ的なお便りを頂き、

ロングポジションをガチンコホールドする事に対して相次ぐ批判の中、

2525だけが下記の記事の通り日経の爆騰を予告していました。

 

 

実際の所、日経はまだ爆騰してないので「爆騰してないじゃん」と言われれば確かにそうなのですが、

まぁここから「爆発高」が控えてますのでご期待下さい。

しかし、ここまでの経緯で個人を舐め腐ったヘッジファンドの調教に洗脳されず確かな相場観を維持するのは大変でしたが、

皆さんから批判が相次ぐ中、今週の初め2525は以下のように予言していました。

金曜日に行われたトランプ大統領の講演と28日に控えてる議会演説の内容に警戒感が高まって米国株売り/債券買いの圧力が続いていますが、

これも28日の議会演説通過で何事もなかったように、米国株買い/債券売りの構図に戻ると考えています。

要するにこのトランプラリーの前ではすべての不安が短期なんですね、

イベントを通過すれば警戒感から売られていたものは戻すのがこの相場ですから

2525は現状に何の心配もしてません。

みなさん、今振り返るとどうでしょうか?

まぁまぁ正解ですよね?

またこんな事も先出し予言で言ってます。

ドル円にしても日経にしても、個人を舐め腐ったヘッジファンドは上に振って(レンジを上に抜けて)これから起きるNYダウの踏みと同様に「踏んで行く」ご予定があるのが2525にはハッキリと分かります。

チャートの動き方や板付きから彼らの鼻息が聞こえてきませんか?

日経もドル円も踏みます

これもどうでしょうか?

この記事を書いた時には「踏むとかありえない」とか「う○こでも踏んどけバカ」と言った心温まるお便りを頂いたのですが、

結局なんだかんだで「踏む」動きまであと少しとなってきました。

まだ踏んではいませんが、やはり2525の相場観は間違ってはいないと思います。

恐らく、2525の相場観的には日経もドル円も蓋をされていた分、

力を開放されれば「ワロタ」と言うくらいに踏むと思います。

この状態でもやはりレンジだと確信して戻り売りをしてる方を多数見かけますので、

売り方のDNAレベルでの消失爆高上げも間違いなくやってくると2525は確信しています。

2525のイメージでは日経20000円と言うのはジリジリと達成するものではなく、

爆発高により一気に2525派の約束の地(日経20000円)を捉える想定です。

売り方の戻り売りが勝つか、2525派の爆発高が勝つか、決着の時は近いですが、

結局最後は2525WINと言うことを忘れないで下さいね。

-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2017 All Rights Reserved.