2525の相場観

未来人の相場観に震えて眠れ

ワケアリの売りは通過し日はまた昇る

投稿日:

本日の日経は序盤こそドル円を中心にいかにも個人投資家がヒヤヒヤしてしまう動きの中、

2525の事前の読み通りにドル円と共に日経も反発しました。

 

 

また「とある事情」で精算してる大きな投資主体の日本株の売りが先週末で大方一巡しているだろう事も事前に指摘していましたが、

本日、各現物株の動向を見ていると、やはり大きな投資主体の売りは一巡したように見えます。

NY市場がトランプラリーを継続してる中、日経だけが「とある事情」で精算してる大きな投資主体の日本株の売りの影響で蓋をされたような動きになっていましたので、

何度も言うようにこの投資主体の日本株売りがいつ終わるか?これだけに注目しておりました。

そして本日その兆候は誰の目にも確認できたと思います。

ということで、東芝のゴタゴタの影響で日経だけトランプラリーについて行けず、消化不良な展開が続いていましたが、

やっと2525がかねてから言ってる2525派約束の地、日経20000円へのカウントダウンも近づいてきてるのを感じます。

要するにNY市場がトランプラリーで上げ続けてる最中に日経だけ上値の重かった展開の巻き戻しは必ずあると思いますので、

明日のNY市場休場明け後も本日のように「とある事情」で精算してる大きな投資主体の日本株の売りが止まっていれば

今週中にでも日経20000円に突然接近する展開も2525は考えております。

それまでに相場なので多少の上下はあると思いますが、

スイング的な観点から言えば結局ロングポジションホールドで良かった結果になることを2525は確信しています。

皆さんロングの仕込みは終えましたか?

もうすぐフェニックスと共に約束の地20000円に向けて日はまた昇りますからね。


-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2017 AllRights Reserved.