未来人の相場観に震えて眠れ

2525の相場観

AI相場のクセを考えれば、日経は今週から再び上昇すると考えるのがジャスティス

投稿日:


おはようございます。

 

本日の日経は前回のブログ記事「何故2525が日経先物をドテンロングをしたのか、来週ようやく分かる時がくる、まぁ待て」でも申しましたように、

 

米中貿易通商交渉の進展が期待できる材料が出て、それを受けたNY市場が上昇したことから、普通に考えれば買い優勢の展開を予想してもよいのですが、

 

本日はトルコ情勢が引き続き注目される中でベネズエラが通貨単位の引き下げを行うこともあり、

 

新興国不安は相場の重しとなってることは意識しておきたいところ、

 

また、今週から上げの予想をしてるものの、東京市場独自の材料には乏しく、朝の雰囲気を見る限り、いきなりアゲアゲとはいかないようで、

 

22250円付近をウロウロするのかなと言う感じです。

 

しかし、ここで2525が注目したいのは、先週あれだけリスク材料が多かった割に日経があれ以上下げなかったことは見逃してはならないと考えています。

 

チャートも久しぶりに下値を切り上げてますし、このAI相場では見逃せない変化だと考えますから、

 

正直言って米ドルや米国株だけ高くなってる今、違和感しか感じないのですが、

 

AI相場独特のリズムというか、相場熟練者を騙すような動きをするのであれば、下値を再び掘ると言った行動よりも、

 

今週から《何故か》ジリジリ上げて言って売り方をイライラさせる方にBETした方が自然なのではと考えます。

 

ただそうは言っても本日は積極的に上値を追う展開にもなりづらいと思いますので、

 

本日は日本へ帰国する準備をしながら横目で監視する程度でマッタリと眺めていようと思います。


-未分類

Copyright© 2525の相場観 , 2018 All Rights Reserved.