2525の相場観

未来人の相場観に震えて眠れ

セイ!ジャスティス、フェニックス!

投稿日:

さて、本日2月9日は以下のブログ記事にもありますように、

2525が以前より日米首脳会談を前に東京市場において謎の買い戻しが起こるだろうと男らしく退路を経って断言している日です。

2525はよくある意識高い系トレーダーのツイートと違って、

何故か後からヘッジのポジションが出てきてそれがあったので結果トントンでした、などと言うような事はありません。

 

 

 

昨晩は例のヘッジファンドが助演男優賞から切り替えて主演男優賞を狙ってるのか、迫真の「下値不安」演出が続きます。

ただその「下値不安」の演出の背景が2525には見える白オーラの為、信頼度は低く、ガセであることは明確です。

また、昨晩の迫真の「下値不安」演出により、

再度皆さんからやはりトランプラリーは終わりだの、アベノミクスも終わりだのと

この方達は民進党のサポーターなのかなと思いたくなるような上品な物言いと願望を2525にぶつけて来られます。

しかし、2525は何と言われようとトランプラリーは終わってはおらず、しかも始まったばかりだと言うこと、

日経もその後追いをすること、この基本中の基本の相場観は崩さずに相場に挑んでいきたいと思います、

昨晩からのDMの量でも分かるように皆が上値が重い、もうダメだと思ってる時にフェニックスは現れますからね。

そして最後はやっぱり2525WINですから。

-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2017 All Rights Reserved.