未来人の相場観に震えて眠れ

2525の相場観

ブラックマンデーがくるとか言ってる人が多いけど、それはない断言する

投稿日:


10月15日の日経平均は大幅反落。

 

先週末のNY市場のV字リバをを受けても寄り付きから200円近い下落となり、その後も売られる展開となりました。

 

ムニューシン米財務長官発言を受けて日米貿易摩擦が再び意識されたことに加え、タイミング悪く消費増税が予定通り実施されると念押しで発表されたことから、今後の景気腰折れへのリスクが高まったと軽快されたのか、幅広い銘柄が売りに押されました。

 

 

また、本日は400円下げたところで一旦下げ渋りリバウンドしたものの、後場はお昼の謎下げから冴えない地合いが継続、

 

為替もリスクオフモードとなり、円高が進む中で日経はジリジリとじわじわと下げ幅を広げました。

 

引けにかけては見切り売りか仕掛け売りなのか、微妙なところですが、再び下げ幅を400円超に広げて安値圏で取引を終えました。

 

さて、本日は金曜日のNY市場のV字反転を受けて結構戻す展開になるかと思いきや、日経平均は序盤から大幅安となり、終日さえない展開となりました。

 

日足チャートも結局以下のようになり、サポートラインが機能するのかしないのか、瀬戸際になってしまいましたが、

 

今年3月の例もあるので、今晩のNY市場を通過してみないと分からないと言った所です。

 

 

 

本日はムニューシン米財務長官の発言が株安の直接的な引き金を引いた格好とはなっていますが、それにしても次々と出る弱気材料に敏感になっているのが分かるので、もう少し不安定な地合いが続きそうな感じですし、

 

また、以下のようにTwitterでも言いましたように、同じ展開になりながら日経は底抜けと言うことで、非常に雰囲気は悪いです。

 

これは本日以下にも言いましたように、今晩のNY市場が特別な日なのに加えて相場が不安定でありますから、それに先駆けてヘッジで売りが余計に入ってると考えられます。

 

しかし、上記でも言いましたように、こんなに誰もが不安な中で「ブラックマンデー」が起きるわけがありません、NYは下げても途中からまた不自然な買いが沸いてきて、またV字を演じるのが目に見えてます。

 

ただ、そうは言っても今晩NY市場が本当に大きく下落したらポジションもクソもありませんので、明日16日は2525ロスカット記念日になるだろう事を予告しておきます。

 

また、買い持ち越してる理由についてもっと深く知りたい、必負法が知りたいと言う奇特な方はNOTE『2525派に伝えたい来週《10/15-10/19》の相場観』にネチネチと書いてあるので、全くオススメしませんが、ご確認してください。

-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2018 All Rights Reserved.