未来人の相場観に震えて眠れ

2525の相場観

しれっと短期調整が終わった気がしてならない

投稿日:


NY市場は揃って上昇となりました。

 

欧州株が堅調に推移するなかで、相次いで発表された指標が強い結果となったことを受けて主要3指数がそろって上昇した形。

 

ダウは54.45ドル高 (+0.20%)と5日続伸、一時177ドル高まで上げ幅を拡大し、前日に続き史上最高値を更新、

 

S&P500は終盤に一時マイナス圏に沈んだものの、0.07%高と小幅に反発して終了し、9月20日の史上最高値まで 0.18%に迫りました。

 

NASDAQは0.32%高と3日ぶりに反発しています。

 

さて、まずは現時点での各チャートを確認してみましょう。

 

 

日経1時間足

 

日経4時間足

 

日経日足チャート

 

日経週足チャート

 

連休があるのでSQまであと5営業日、

 

今は相場がバブル後史上最高値と言ったような、これまでと地盤が違う相場ですから、(そうなる理由は置いといて)ここから急速に上げてSQ25000円になるかもしれない可能性もそれなりにあるのが今の相場です。

 

そう考えてる中で、昨日以下のようにナイトセッションで呟きましたように、昨日からの相場展開と言うのは短期調整の終了のキッカケとなることが2525の相場観の中では多く、

 

本日の日経はしれっと24500円に行くかもしれない日柄となりそうです。

 

昨日24030円まで下げてそして本日24500円に乗ると言った感じになれば、週足的にもかなりいい形になりますし、

 

苦しめられてる売り方が一瞬の希望の後に更に困った形になるし、

 

ロングで乗ってなかった人も普通に考えてもっと高値から調整してくれないと買えない、怖いと思うような展開ですし、

 

こう言った事を総合的に考えると、ここ最近のAIは苦しい方を更にいやらしく攻めてきますから、

 

ここから下ではなく、テクニカルもクソもなく、上昇気流に再び乗るのではと2525は考えて再びロング全開にしております。

 

まぁバブル後最高値を超えてきた今、様子見だけしてももったいないですからね、ある程度の損は許容して勝負していきます。

 

また、2525派ならご理解頂けると思うオカルトな話ですが、せっかく24000円に乗せてきて、年末まであまり時間のない中でバブル後最高値を更新してきた今、

 

政府もここで再び下げ基調に戻したくないので、おまるでもなんでも投入して支えてくるような気がしてなりません。


-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2018 All Rights Reserved.