未来人の相場観に震えて眠れ

2525の相場観

操作されてる相場だから乗るしかない、まだ間に合う、バカになれ

投稿日:


さて、本日はTwitterで告知のように、待ちに待ってた23000円乗せかと言う時に立ち会う事ができませんので、簡単に記事を書いておきます。

 

ここ数日23000円乗せあるかの展開で寸止めで達成できず反落してたものの、いずれもマイナスで引けず、

 

そして2525が「これは買い支えだ」と指摘していた22780円、22790円の買いがありましたので、

 

今年後半の最初の勝負場面として、一部利食い後に再び買いを入れて勝負をしておりましたが、CFDで23000円を超えており、

 

本日ようやく23000円に乗せる攻防ができそうです。

 

乗せた後に終値で維持できるか、また、先の高値23098円を超えて終える事が出来るかが大事になってきますが、

 

チャートを見て分かるように、今上げに勢いがあるので行くのではないかと考えてます。

 

日経 日足チャート

 

日経 4時間足チャート

 

日経 週足チャート

 

 

また、ここで大事なのは、深夜以下のように呟いたように、ここからの日程ですね。

 

今走ってるAIは確実にこの日程を念頭に置いて動いてると思いますので、

 

昨日までの「チラッ」と言う日またぎの死んだふりも結局はこういうアシストがあるのを待ってるからだと思います。

 

 

 

また、今走ってるAIのクセ的にドル円が本日112円に突っ込んできたら、23000円を値固めしようとしてる証拠でもありますから、

 

そうなれば、21000円台、22000円台前半のロングはここから握力勝負となることも考えておかないといけないと思います。

 

あれだけ23000円に乗せれずに反落してましたから、23000円乗せで達成感とかありませんから、

 

ここは過度な「踏み上げ」を遠慮してもらい、ジリジリと上げていくパターンで攻めてもらえないかと祈るばかりです。

 

というか、この相場は先日のブログタイトルにもありましたように、誰かの意思でこうなってるわけで、

 

少しタイムラグがありましたが、場中の売買の変化からそれにいち早く気づいてドテンしたからなんとかなってますけど、

 

正直、こんなの分かるかって感じです。

 

しかし先日も言いましたように、相場の熟練者達が大事にしてる定石を無視して上げてる時って大相場になりますから、今はバカになって乗るしかないって感じです。

 

まさに「危機の崖登り」再びです。


-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2018 All Rights Reserved.