未来人の相場観に震えて眠れ

2525の相場観

(追記済)本日日銀が来たのかも大事だが、本日Apple株が調整するのかも非常に大事

投稿日:


本日の日経は朝のブログ記事「SQ通過後にもし下げた場合、日経の展開に「半額シール」」でも言いましたように、

 

『比較的SQ通過後の日経を楽観視してる方も多いようですが、2525は本日日経の小さいレンジ下限(22400円付近)に攻め込む場面があってもいいのではと考えています』

 

と言った事が現実となった日でありました。

 

Tweetでも何度も言ってましたように、日経は以下のようなレンジを形成していましたから、次は下のレンジにチャレンジだとは考えていましたが、SQ後に一気にくるあたり、相場とは難しいものです。

 

 

 

結局以下のような形になり、

 

 

 

下に突き抜けて、より大きなレンジへと移行してきたのは売り方にとって熱い展開です。

 

 

 

しかも、25日線(2万2484円)75日線(2万2486円)200日線(2万2384円)これらを一気に下抜けてきてます。

 

このタイミングで先日から懸念しておりますように、NY市場、特にAppleが大幅に調整を始めれば、上記のレンジの下限である21900円くらいまではスルスルと下げて行きそうな気がします。

 

とは言っても日米通商協議の結果次第だと思いますが、トランプ大統領が一体何を口にするかで、下限を一気にワープで下抜ける事態もなくはありませんので、

 

上に戻るにしても下に更にいくとしても面白い位置となっています。

 

また本日これからの見どころは何と言っても日銀ですよね、来たのか来てないのか? でしょうか。

 

※追記※

本日8月10日は新型日銀砲が来てました。

 

日付 金額 前場騰落率 日経225 前場騰落率 TOPIX
8月1日 - +0.53% +0.57%
8月2日 - -0.40% -0.27%
8月3日 - +0.14% -0.26%
8月6日 - +0.45% +0.25%
8月7日 - +0.24% +0.15%
8月8日 - +0.39% +0.30%
8月9日 - -0.27% -0.31%
8月10日 703億円 -0.46 -0.56%

 

 

以下にTweetしたように、本日の状態では来ても来てなくてもどちらもネガティブに解釈される売り方天国となっておりますので、

 

これからの結果に注目したいと思います。

 

 

また本日日銀が来てなかったら、以前の日銀砲の介入ライン-1%に戻したと言う事が考えられますから、

 

以下のTweetが笑い話にならなくなることも忘れてはいけません。

 

 

そして、何度もいますが、NY市場はApple株が調整しはじめないとなかなか全体が調整しないような空気満々ですから、取り敢えずは今晩にでも待望のアップル株の調整を演じてもらって

 

日経ショートもAppleショートもWINWINして、やっぱり最後は2525WINへと繋げていきたいものです。


-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2018 All Rights Reserved.