上げの日経ジャッジメントが発生

更新日:

本日後場は以下のブログ記事に書いたことにやや近い買い戻しが発生して若干ですが、相場は戻りました。


 

2525個人的な感じでは、本日意味不明な上げからあっと言う間に19000円奪還と言うパターンを想定してたのですが、東京時間では勢い続かず。

上記ブログ記事にも書いてますが、

2525の相場観的には20日のトランプ新大統領就任式前の本日18日か、明日19日に意味不明上げがあり、

日経は19000円付近まで上げて就任式を迎え、就任式明けには19300円、

来襲NY市場が20000ドルをついに超えて新相場入り、

日経も遅れ馳せながら追随して1月中に20000円到達というのを2525は想定しており、

しつこいですが、ドル円は125円~130円を結局は目指すとも考えております。

 

また本日、「日経ジャッジメントタイム(14:30~14:45)」内に本日高値18930円が発生しています。

ちなみに昨日は日経ジャッジメントタイム内に最安値が発生してますので逆ですね。

ここ最近では珍しい現象。


 

と言うことは、本日のNS(ナイトセッション)は高確率でザラ場の反動で日中比マイナスで推移しやすいが、

もし、欧州時間になってもまだ勢い衰えず、本日の東京時間の高値18930円を抜けるような展開になれば、過去の経験から売り方のケツの毛が消失するほど上げる可能性もあるので、

もしそのような展開になれば、ロングポジションの追加をしてUSAコールをNY時間に楽しんでみるのもいいかも知れませんね、私は寝ますけど。

という事で、2525は引き続きブレずに既存のロングポジションをホールドし続けます。

 


-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2017 AllRights Reserved.