未来人の相場観に震えて眠れ

2525の相場観

昨晩の長い下ヒゲを受けてどう展開するか、見守って下さい

投稿日:


本日のアジア市場は昨晩のNY市場の影響を受けて、やや軟調な展開でした。

 

個人的にはこのタイミング(NY市場が200日線を割ろうとウロウロしてる)で上海市場が一気に3000ポイントを割るか割らないかの演出があるかと思ってましたが、

 

アメリカ政府代表も中国入りしてる事だし、「中華おまる」はまた「メンツ支え」でもしてるのか、期待したほど下がりませんでしたが、香港市場はそれなりにといった感じです。

 

さて、昨日アレだけの下ヒゲを演出して再び翌営業日である本日は高確率で上昇なんでしょうが、

 

思い出せば2日前、その最近のNY市場のアノマリーが崩されましたので、

 

今晩のNY市場も昨晩アレだけの下ヒゲをつけたのに、これまでのアノマリーに反して下落を演じるかも知れませんから気が抜けません。

 

本日売り方にとって大事なのは「前日比で上昇しない事」であり、もし少しでも下落と言う結果になれば、

 

やはり何か相場の中身が変わってると言うことを意識しなくてはいけないと感じます。

 

ただ、昨日あれだけの突っ込みをして跳ね返されましたからね、結構売り方の心は折れていると思います。

 

また、本日は雇用統計ですが、よっぽどの事でないと今回は「暴騰」も「暴落」もなさそうですし、

 

やはり昨日の相場を見てても分かるように、事前に分かってるイベントでの暴落はなく、突発的な何かを受けて下に下にと行こうとしてます。

 

ただ、東京市場と同じくNY市場にも下値では決まって「米国おまる」でも関与してるのか、22500付近が異常に固くなっており、上にも下にもいけない変な動きをしてます。

 

2525の相場観的にはやはり米国の景気は今年のはじめ頃にピークを打ったと思いますから、これからチラホラとそれを確定させるような指標が出てくると思います。

 

またそういった確定的な材料(指標)が出る前に突発的なネガティブ材料が飛び出すのもいつもの事ですし、その飛び出すネガティブ材料は、タイミング的にもういつでもって感じだと思います。

 

と言うことで、昨晩の下ヒゲを受けて今晩NY市場がどのように動くか非常に興味がありますが、

 

今晩2525は飛行機で移動ですから、2525派の皆さんは2525の「おや?」の精度がどれだけ高いのか確認する意味でも、今晩は自身でおや?をやってみて下さい。

 

やってみたら分かると思いますけど、リバウンドポイント、ピンポイントで「おや?」と言うのも結構難しいですからね。


-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2018 All Rights Reserved.