2525の相場観

未来人の相場観に震えて眠れ

NYは天井を打った、後は何がトリガーになるかだけ

投稿日:

昨晩のFOMCでは事前予想通りの利上げと言うことで着地、

今の所は円高の地合いで推移してます。

ブラックスワンはいつ来てもおかしくない

 

 

昨晩は色々な要素があり、今朝の位置にNYダウ、NASDAQ、日経先物、ドル円がいるわけですが、

この各自の動き方や雰囲気を総合して考えると、

2525の相場観的には早ければ数日内、また遅くとも今月中には大きな調整がNY市場で始まると思います。

今まではNASDAQの上昇にNYダウがついて行ってた形の相場でした。

しかし今度は逆にNASDAQが下落を始めてNYダウがどう動くのか?ですが、

2525の相場観的には数日遅れでNYダウもNASDAQの下落に突然ついていくと思います。

何度も言ってるように、NYダウの大調整が起こるタイミングは、

NY市場が急騰した後か、FANG株(フェイスブック(Facebook)、ネット通販のアマゾン・ドット・コム(Amazon.com)、動画配信のネットフリックス(Netflix)、検索エンジン・クラウド等の旧グーグル(現アルファベット:Google))がさらに安値を割って明確に下落トレンドに入った時に起こると思います。

現時点ではFANG株の下落により引き起こされると考えていますが、まだNY市場が急騰も考えから捨てきれませんので、

ここは柔軟に考えてポジションを変更していきたいと思います。

またこれも何度も言いますが「NY市場は天井を打った」と言う考えに変更はありません、後は何がトリガーを引くか?それだけです。

-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2017 All Rights Reserved.