懐疑の中で相場は育ち中

投稿日:

最近「相場は悲観の中に生まれ、懐疑の中で育ち、楽観の中で成熟し、幸福感の中で消えていく」を今の相場に当てはめると、現在どこになりますか?

との質問をDMで頂く時があります。

また、直近やや日経やドル円が下げてきてるせいか、

(いつもの)ご批判のDMの中には「今の相場は幸福感の中で消えた後で、就任式を通過しても待ってるのは暴落だけ、

ロングをホールドしてる2525は本当にセンスがないし、何故それに気づかない?」とのご意見も多数見受けられます。

しかし本当にそうでしょうか?

2525の相場観的には現在の相場は《懐疑の中で》相場が育ってる最中だと確信しています。

トランプ新大統領のやり方に不安を抱き、暴落を強く唱える方が非常に多いのですが、

そんなに突然景気の良かった米経済が暴落を起こすほど突然何が起こるんでしょうか?

テロや戦争が必ず起こるならまだしも、そんなものが確実に起こるわけもないし、ここはただの押し目だと思います。

就任式通過までにまだまだ短期筋の仕掛けはあるものの、

結局は「2525の言ってたあの時がやっぱり押し目だったんだね」とご家族一致で納得される日も近いと思います。

朝も言いましたがNYが休場中の今、東京市場なんかからNEWトレンドなんか発生しませんので、

もう少し落ち着いて余裕のある方は押し目拾いの作業をしてみるのもいいかも知れません。


-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.