未来人の相場観に震えて眠れ

2525の相場観

NY市場が大幅下落するなら今晩だと思う、君は生き残れるか?

投稿日:


2月22日のNY株式相場は高安まちまち、

ダウは小幅に上昇してスタート、一時358ドル高まで上値を伸ばしたが、終盤は上昇幅を縮小して164.70ドル高(+0.66%)と上昇して終了。

S&P500も0.10%高で終了し、ともに3日ぶりの反発。

一方、ナスダックは終盤に値を崩し0.11%安と小幅に4日続落となりました。

 

さて、昨日ツイッターやブログ記事で申してましたように、

東京市場の展開からナイトセッションでの下げは期待できないと言ってましたが、

結局その通りの展開となってしまい、売り方としては非常に残念な結果となってしまいました。

しかし、本日は週末の金曜日と言うことを頭に置いた上で、

昨日のNY市場の展開や日経先物のナイトセッションでの展開を考えて見ると、今晩NY市場は大きく下落するのではと考えています。

特にテクニカル的な理由ではなく、いつも2525の言ってる「相場のリズム」と言うやつで、

こうなったら、こう動き、ああなったら、ああ動くと言った感じです。

と言うことで、2525は本日の東京市場は今晩のNY市場市場の大幅下落を先取りして、結構ネガティブな動きをするのではと考えています。

個人を舐め腐ったヘッジファンドが日経先物から仕掛けてくるのか、為替から仕掛けてくるのか分かりませんが、

相場のリズムを考えれば、仕掛けてくるなら本日金曜日だと考えます。

また本日は昨日のように、寄り付きからマイナス200円を維持して大引けをせずとも、

寄り付きからマイナス100円を維持して大引けしてもNY市場は結構危ない動きをするだろうと考えています。

それくらい、本日の東京市場でのマイナスと言う展開は、買い方からしたらよろしくない事象だと2525の相場観的には考えます。

よって本日大引けで「寄り付きからマイナス100円を維持」しそうであれば、日経先物の追加を視野に果敢に攻めていきたいと考えています。


-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2018 All Rights Reserved.