未来人の相場観に震えて眠れ

2525の相場観

年金資金(GPIF)の忖度バンサイ

投稿日:


 

さて、本日は前場から「おまる」と思われる資金が入ってきて上げました、しかし、上げた所には海外勢と思われる所から売りが入れられて下げましたが、

 

後場から再び「おまる」と思われる買いが沸いてきて、そのまま買いの圧力を維持して前日比で高く引けました。

 

本日は朝のブログ記事「なんとなくニュートラル」にも書いたように、寄り付き前は方向性が全く分からず「ニュートラル」としていました。

 

しかし、いざ寄り付いてみるとFOMCも通過したのに、やっぱり閑散で「売り」が強い、もっと大人しいかと思っていたら、為替を中心としての売り圧力を確認したので、追加でショート。

 

しかし、その後、「おまる」が突然乱入してきてアゲアゲ、しかし、行って来い。

 

しかし、しかしまた「おまる」が後場乱入してきてアゲアゲで引けると言う、本日「おまる」がいなかったら、もっと下げてただろうなと言う展開でした。

 

通常、こんな上げ方を東京市場ですれば、その晩のNY市場では当然強い買いが出ると考えないといけませんが、本日の買い上がりは年度末の「おまる」ですから、ダウ先物も為替も全く反応しないと言うことで、売り方としては指数は上がったものの、NY市場でやばくね?と言う感じです。

 

過去にも何度か「おまる」が来て東京市場はアゲアゲだったのに、ダウ先や為替が全く反応せず、しかもNY市場はその晩大きく下落して、東京市場も翌日大きく下げるような事を経験してますので、

 

本日のような「おまる」の上げ方とダウ先と為替の連動性、関連性と言うのは結構熱いものがあると思います。(NY市場が恐らく軟調だと言う意味で)

 

まぁ本日明らかに2度も「おまる」が来たのに、今現在この位置、この相場展開ですからね、NY市場が下げたら面白いものが明日の東京市場でも見られるのではと思います。

 

本日「おまる」が現れたと言うことは、過去の売買パターンからして、ほぼ確実に明日も来て、本日のような上下があるでしょうから。

 

しかし毎度の事ながら、日経にはこの「おまる」やら「日銀砲」が裏モードで控えてるから、やりづらいんですよね。

 

「年金」や「日銀」の忖度時間やパターンを予想しながら売買する市場って、市場の難易度としては異例だと思います。

 

2525は本日の上げの犯人を「おまる」と断定し、しかもダウ先、為替が全く反応しなかった事から、今晩のNY市場は軟調で、明日の朝には日経先物は本日の上げを全モしてると考え、このままショートポジションを貫きたいと思います。

 

そう、中途半端な「おまる」は高確率で翌日に反動が出て反落しますから。


-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2018 All Rights Reserved.