2525の相場観

未来人の相場観に震えて眠れ

NYダウの押さない上げ方に「洪水」を感じる件

投稿日:

昨晩のNY市場はまたまた続伸、

強い自動車販売を受けてGMやフォードが上昇、デルタやユナイテッドなど空運株も軒並み高となり、

日替わりで高くなる材料を見つけては高くなる良い所どりの相場が続いています。

 

さて、昨晩もNYの上昇は止まりませんでした。

毎日嬉々としたロング勢の方からのDMも気が来るのですが、その気持ちはよく分かります。

「買い難い相場ほど高い」とはよく言いますが、現状はまさにそんな格言の通り。

ではここから買えるのかと言えば、ここから買うのは馬鹿に見えてしまう位置です。

そう言う事を踏まえた上で、この相場、理屈が通用しないのは分かるのですが、問題なのはその「ほぼ押さない上げ方」で非常に危険な上げ方が続いています。

また、先日から言ってた2525が想定しているNYダウの当面の想定天井は23000ドル、あと330ドルくらいの位置まで接近してきています。

このような売り方の逆をついた上げの天井を捉えるのは非常に難しいのですが、

天井を形成する雰囲気や状況は日増しに高まっているとの考えに変化はありませんので、

NYダウが23000に接近すると起こるであろう、それなりの調整からの本格的な下落に賭けてみたいとの考えを貫いてみたいと思います。

まずは今晩のNYが100ドルくらいの上昇を見せれば新規売りのチャンスだと考えています。



-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2017 All Rights Reserved.