2525の相場観

未来人の相場観に震えて眠れ

やっぱり反転してしまった件

投稿日:

2月14日のNY株式相場は4日続伸、

強い米CPIの結果を受けて米10年債利回りが上昇、ダウは一時150ドル安まで下落したが、253.04ドル高(+1.03%)で終了。

S&P500とナスダックもそれぞれ1.34%、1.86%高となり、3指数そろっての4日続伸となってます。

 

さて、本日は昨日以下のようにツイートで懸念していた通りの事が起きてしまった朝となります。

気分的には「やっぱりな」と言う感じでイライラですが、依然としてドル円は下にへばりついてる為、

日経だけ弱いと言う「お笑いウルトラ寄り天クイズ」の可能性も十分に秘めています。

ただ、今の日経はNY市場が(一時的に)落ち着いてる以上、

「円高トレンド」だけが問題なだけなので、今現在ドル円はさらなる安値へと掘っていってはいるものの、

2525の相場観的には本日中にもドル円が急反転してくると言うことも十分考えて、

そうなったらどうする?と言うシュミレーションを十分に考えておかないといけません。

 

昨日、上記のツイートでもいいましたように、このような相場状況、展開での東京時間でのドル円の掘削というのは、

大方、日柄的に下げ限界の時に現れやすいと2525の相場観では考えますので、

理由はどうであれ、ドル円の急反転を警戒しておきたい所です。

そう言ったことから、本日は(まだ分かりませんが)22000円以下のショートは大引けまでに一時撤退と言うことで、準備をしておきたいと思います。

そのまま持ち越しとなるかも知れませんが、いずれにせよポジション動向はツイートでお知らせします。



-2525の相場観

Copyright© 2525の相場観 , 2018 All Rights Reserved.